ホームページ「東善寺」  最新情報・新着情報  2019平成31年=令和元年(5月1日~)


新着・最新情報・自前もの、到来物を含めてご紹介
NEWS2020今年の行事寺や小栗上野介のあれこれ。行なったことと、これからの1年 

ライブカメラ
倉渕地区のライブカメラ
東善寺…寺務室の窓から見た庭。時々参拝者とサルが映ります。
失礼、サルも参拝者でした。 
○道路の状態を見るには
sign104…東善寺の対岸から、榛名山を見る
牧野酒造…寺から約1.5キロ西。店の前の国道406が映る。
権田自動車…寺の東約500m 店の前が国道406号

○烏川の様子を見るには
満寿池…寺の下流1キロの様子

○キャンプ場、温泉など
わらび平…標高1100m。榛名山を遠望する画面
はまゆう山荘…浅間隠山が見えます
相間川温泉…榛名山を遠望する画面

  
群馬県内のライブカメラ
ライブカメラ群馬

ライブカメラ

◯新聞『ファスニングジャーナル』に「わが国産業革命のはじまり」で小栗上野介を連載中 毎月27日号に掲載・住職村上泰賢 *ネジの業界新聞です
小栗上野介関係・東善寺・仏教・自然・山・趣味など
過去の 新着情報 
2019平成31・令和元年
2018平成30年
2017平成29年2016年平成28年2015年平成27年/2014年平成26年/2013年平成25年
2012年平成24年2011年平成23年 /2010年平成22年 /2009年平成21年

 今年の新着情報 
   
   
   
   
   
2月8日(土)  「寄せ書き日の丸」大河原家へ戻り、慰霊供養 
硫黄島で戦死した権田字長井の大河原三郎さんが所持していた「寄せ書き日の丸」が、持ち帰った米兵の遺族から返還され、親族が慰霊供養を行ないました。
2月2日 OBON society(オボン ソサイエティ) は米兵が戦場から持ち帰った「寄せ書き日の丸」を日本の遺家族の元へ返還することを通して、平和な社会を作ることに貢献している、アメリカオレゴン州のレックス・ジーク氏と敬子夫人が私費で始めたNPO団体。感動的な動画「父達の旗」が見られます。
 2月1日 月刊「サライ」で、「德川近代」を牽引した小栗上野介を連載
一本のネジが物語る真実!幕臣・小栗上野介と日本近代の本当の夜明け
 ◆明治新政府が無かったことにした「徳川近代」とは何か?【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 1】  
咸臨丸の太平洋横断を「わが偉業」にしてしまった勝海舟の虚構【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 2】  
明治政府が最も恐れた男・小栗上野介が罪なくして抹殺された理由【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー 3】  
戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】  
 1月16日  2月8~9日 スポーツクライミング 第15回ボルダリング ジャパンカップ  が駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 東京都世田谷区駒沢公園1-1で行われます。大会会長八木原氏が「予選から見て応援してほしい」と言ってます。
 1月15日  2月1日(土) 倉渕で 冬の花火競技会「高崎HANABIコンクール
会場:道の駅くらぶち小栗の里 
駐車場などはこちらのプログラム(pdf)で
 夜間の光が少なく、高い建物がない、それに周囲を山に囲まれて音の反響が良い…倉渕で、全国の若手花火師初のコンクールが、行われます。
1月8日 「オバマは自分の大統領選挙再選のためイランとの戦争を始めるだろうと信じる」と、当時(2011年)のオバマ大統領(民主党)を非難していたトランプ氏(共和党・当時は一市民)が、その後大統領になっていた! (なぜか削除されていたその動画が、保存されていた!!) 
 そして今年11月のトランプ大統領再選選挙を前にしたいま、イラン戦争が始まるかもしれないと世界中が心配している。
1月6日 2月15日 静岡市で公開講座があります  万延元年の『メリケン紀行』-小栗主従の書籍からたどる遣米使節ー
1月1日 新年明けましておめでとうございます。 今年も小栗上野介の顕彰にお力添えください。
   2020令和2年はここから上
▼以下は2019平成31令和元年11月・12月です
 12月25日(水) 100分de名著 「般若心経」NHK 1~4回まであります。 
 12月20日(金) 新刊 遣米使節の本『メリケン紀行』 著者:小栗上野介の従者某
現代語訳と解説:矢島一  発行:静岡新聞社
 12月5日(木)  敬弔 中村哲 医師 銃撃され逝去 水・食の貧困は病・争いの元、とアフガンの干ばつの地に水路建設を進めていた医師
中村医師の言葉
「(アフガニスタンの人々の)幸せとは、平和に家族がみんな一緒にいて、食べていけること」
「診療所を100戸造るより、用水路一本作ったほうがどれだけみんなの健康に役立つかわからないと、医者として思う」
12月4日(水)  幕末・明治のテクノクラート(技術官僚) 『小野友五郎の生涯』 藤井井哲博著・中公新書  → 11,幕末海軍の功労者は誰か  で『海軍歴史』で語る勝海舟の話のほら話の実態が述べられています。
11月27日(水)  月刊『SMBCマネジメント +プラス12月号 (三井住友銀行系の「SMBC経営懇話会」特別会員に配布の雑誌) で小栗上野介の業績の紹介記事掲載。2ページにわたってよくまとめられています。
11月17日(日)   「ストリートミュージアム」「横須賀と近代化」 ・凸版印刷が画像で見る全国のミニ博物館ページ「ストリートミュージアム」を始めました。横須賀の近代化についてもわかりやすく丁寧な説明をしています。
11月1日(金)  偉大な日本人小栗上野介(ブログ・リンク) …フィラデルフィアの通貨交渉でアメリカ人が驚いたのは