ホームページ「東善寺」  最新情報・新着情報  2019平成31年


新着・最新情報・自前もの、到来物を含めてご紹介
NEWS2019今年の行事寺や小栗上野介のあれこれ。行なったことと、これからの1年 

ライブカメラ
倉渕地区のライブカメラ
東善寺…寺務室の窓から見た庭。時々参拝者とサルが映ります。
 
○道路の状態を見るには
sign104…東善寺の対岸から、榛名山を見る
牧野酒造…寺から約1.5キロ西。店の前の国道406が映る。
権田自動車…寺の東約500m 店の前が国道406号

○烏川の様子を見るには
満寿池…寺の下流1キロの様子

○キャンプ場、温泉など
わらび平…標高1100m。榛名山を遠望する画面
はまゆう山荘…浅間隠山が見えます
相間川温泉…榛名山を遠望する画面

  
群馬県内のライブカメラ
ライブカメラ群馬

ライブカメラ

◯新聞『ファスニングジャーナル』に「わが国産業革命のはじまり」で小栗上野介を連載中 毎月27日号に掲載・住職村上泰賢 *ネジの業界新聞です
小栗上野介関係・東善寺・仏教・自然・山・趣味など
過去の 新着情報
2018平成30年
2017平成29年2016年平成28年2015年平成27年/2014年平成26年/2013年平成25年
2012年平成24年2011年平成23年 /2010年平成22年 /2009年平成21年

 今年の新着情報 
   
   
   
   
   
   
   
 1月13日(日) 群馬県の子供はお正月「上毛かるた」で郷土学習…「上毛かるた」の謎 
 1月7日(月)  新刊『開成をつくった男、佐野鼎』柳原三佳著講談社・ の書評はこちら。「この小説は、明治をいたずらに顕彰しているかのような巷間の明治ブームとは一線を画する傑作小説・・・」
 今頃になって  小栗まつり 2018年  出来ました。途中まで作りかけて忘れてました…
1月3日(木) 新刊予告 2月発売 原田伊織『消された「德川近代」明治日本の欺瞞』小学館 (リンク)…小栗上野介を正面から描きます
1月1日 新年明けましておめでとうございます。 今年も小栗上野介の顕彰にお力添えください。
   ▼以下は2018平成30年11月・12月です2019平成31年はここから上
12月30日(日)  コラム 横須賀製鉄所の妹、弟、孫の確認作業を…総合工場横須賀造船所が全国に影響を与えたことの確認も大切 
12月22日(土)  新作法話 「未舗装の道」  …地域の子供たちのために残しているー 
12月18日(火) さかのぼっての話 4月14日付読売新聞 西部(九州など)版 「悲運の幕臣、明治へ遺産」 小栗上野介の業績を紹介しています。
12月14日(金)  現代ビジネスオンライン で下記の『開成をつくった男、佐那鼎』著者柳原三佳さんが語っています。「咸臨丸神話」が歴史をゆがめていることも紹介しています。
 12月8日(土)  オススメの新刊『開成をつくった男、佐野鼎』柳原三佳著講談社・14日ごろ発売 遣米使節従者佐野鼎の物語  遣米使節の様子も丁寧に描き、小栗上野介が所々にちりばめられています。
 12月8日(土)  プリント版『小栗上野介情報』73号発行
 11月23日(金)  HP東善寺に『小栗上野介企画展』アップしました…とりあえずアップ。これからも手直しします。
 11月23日(金)  鎌倉の歴史グッズの店「侍気分」…評判のトートバッグ「小栗上野介」・ポシェット「ねじ」もここで製作販売
 11月20日
(火)
日産ゴーン会長もせっかくアジアに来たのだからこの「宥座之器」を知っていれば・・・「もっと」という欲で身を滅ぼさずに済んだかも。キリスト教や西洋思想に「中庸」「知足」はないのか―。
 11月17日(土) 新聞「桐生タイムズ」紙11月16日付「論説」で「個の力を認識する」と題して、来週えびす講が行われる桐生西宮神社境内のモミの木(樹高30m)の枯れ枝の高所特殊伐採除去を行った豊原稔さん(倉渕町)の仕事ぶりを紹介。
 11月15日(木)  作家百田尚樹『日本国紀』という本の広告が1ページ大で掲載され、目次に「日本近代化に貢献した小栗忠順」が載っていました。
 11月13日(火)  上毛新聞に
・「小栗邸跡に菜の花」…小栗一家の屋敷を建て始めた観音山(寺の東約1㌔)にナタネを蒔いている様子が報道されました。
・コラム「三山春秋」 高崎の「小栗上野介企画展」まとめ記事掲載
 11月7日  「小栗上野介企画展」は午後3時を以て無事終了しました。ご観覧の皆様、ご協力下さった皆様に感謝申し上げます。
11月1日 「小栗上野介企画展」12日~7日 高崎シティギャラリー 1F
上毛新聞ー高崎地区別版紙「タカタイ」でもトップで紹介