東善寺HP                NEWS2021  

東善寺・小栗上野介の最新情報
2021(令和3)年版


1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

           
【遣米使節小栗忠順が見た風景】
      ワシントン海軍造船所長官官舎

  遣米使節は造船所波止場から上陸、全員が馬車に乗せられペンシルヴァニア通りを進んで、ウィラードホテルまで行進した。初めて見る日本人に沿道は歓迎の人で埋め尽くされ、街路樹に登って見る人もいた。
 後日再び正式に造船所見学で訪れ、見学後この官舎でもてなされた。

 施設はいま造船はしていないが、見学できる博物館があり、「最後の蒸気帆船軍艦」としてポウハタン号模型も展示されている。

◆ メールマガジンによる「"超"最新の東善寺・小栗上野介情報」をご希望の方は、この「まぐまぐ」メールマガジンで→御自分のメールアドレスを入力し→「登録」をクリックしてください。登録は無料です。どなたが登録されたかは、当方にはわかりません。

◆とりあえずのぞいて見たい方は、この「まぐまぐ」メールマガジンで→バックナンバー〈すべて公開〉→をクリックしてください。

最新情報     
  バックナンバー

2020(令和2年)
2019(令和元・平成31)年

2018(平成30)年
2017 (平成29)年
2016
 (平成28)年

2015(平成27)年

2014(平成26)年
2013(平成25)年
2012(平成24)年

2011(平成23)年
2010(平成22)年
2009(平成21)年
2008(平成20)年

2007(平成19)年
2006(平成18)年
2005(平成17)年
2004(平成16)年
2003(平成15)年

2002(平成14)年
2001(平成13)年
2000(平成12)年
最新情報  20211


 1日(金)・2日

修正会しゅしょうえ新年の初詣です
     
新年あけましておめでとうございます。
1日
午前10時
2日
午前10時、 
年頭の祈願法要を行い参拝者のお名前を読み上げ、今年一年の幸福祈願をします。

 ◆コロナ感染防止から、今年はフリー参拝で到着次第受付、すぐにお参りしてください。
          
4日(月)   礼返し(お寺の年始回り)・三ヶ日に初詣をされた檀家さんへ、お寺からの年始の挨拶回りです
 
 
27日(水)   ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・・掲載

最新情報  20212月
 15日(月) 涅槃会 お釈迦様の御命日
大きな涅槃図を掲げてお参りしていただきます。東善寺の涅槃図
東善寺の涅槃図には左隅にちょこんと猫がうずくまっています。「遅くなってすみません。ネズミのやつが教えてくれなかったもんで・・・」といわんばかり。

 
18日(木) 13:00~TBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」で、ネジの話が取り上げられ、ネジのこと、小栗上野介が持ち帰ったネジ、日本の近代産業の基になるネジ、渋沢栄一と小栗上野介の話などが紹介された
https://www.tbsradio.jp/563631 *令和3年2月25日まで

 
23日(火) 横須賀市ヴェルニー公園に近代遺産ミュージアムとして建設復原される
(旧横須賀製鉄所副首長ティボティエ邸) 建設進行中(5月末ごろオープン予定)
           

 昨年末から旧横須賀製鉄所副首長ティボティエの官舎がヴェルニー公園内に復原建設工事が進んでいる。近年横須賀への観光客が増加して、軍港の名残や、港内のクルージングを楽しんでいるので、復元した官舎は観光巡りのベースとして、画像やパネル展示で横須賀が日本産業革命の地として全国にたくさんの近代工業の種を飛ばしたことをアピールする。
27日(土)
 ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載

最新情報  2021年3月
 ●15日(月) 大施食会 
     ご先祖供養の法要です。
施食会せじきえ 檀信徒各家の先祖供養大法要を行います。
・午後2時開始
   
お知らせ
・コロナ感染防止の見地から、密を防ぐため参列は護持会役員と倉渕町8区の檀家さんのみとしました。
来年もコロナの影響が残る場合は、6区の檀家さんが参列。
再来年は、8・6区以外の区と町外の檀家さんの参列とします。
・塔婆は…世話人が配ります。町外の檀家さんには、当日の法要終了後午後3時以降~にお渡しします。

ご先祖はたくさんいます

・ふつう思い出せるのはひいおばあさんの名前程度。でも父母がいて、その両親が4人いて、そのまた両親は8人で…と数えると倍々と増えて、10代遡ると1024人、さらに20代になると100万人を越えます。
・その100万人以上のご先祖の一人でも欠けたらアナタはこの世に存在しない。

・さらにその100万人以上のご先祖はただボーッと生きてたわけではなく、必死に働き、食べ物を手に入れるとまず子供にたべさせ育ててくれた。
・その食べ物は、米も、麦も、野菜、果物、魚、肉…みんな命のあるもの、それを食べて生きてきた。
・だから施食会のお棚の正面に「三界万霊」という霊牌を祀って供養するのは、「この世に存在するあらゆる命の供養」という意味です。
 17日(水)
10:00~ 講話 「幕府の運命、日本の運命」 本堂で  桐生市渡辺様御一行   傍聴自由
 
 30日(火)  3月25日~ 東善寺の参道工事 5月末日まで

・境内から裏山の小栗上野介本墓への参拝路を改修工事します。
 石段改修、落石防止の石垣を増し積み
・小栗父子主従の供養墓は普通に参拝できます。

   工事中
・裏山の本墓へは、下の供養墓西側の遊歩道「恋慕坂」を利用し参拝往復できます。少し迂回になりますが、これから新緑になる雑木林~杉林の道と、ところどころに置かれたさすらいの画家雨さんの画碑を楽しんでください。

工事安全祈願
30日午後に工事の安全祈願法要を行ないました。
坂が急で狭いため機械を入れられない現場なので手仕事が多く、難工事です。
 
 27日(土)
 ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載   特別掲載  4月27日号に明治16年版カラー「横須賀明細一覧図」を大きく掲載します。この図を見ると、横須賀造船所はこの頃日本人外国人など沢山の観光客が見物に行くテーマパークだった(秘密の軍港ではなかった)ことがわかります。連載はこの図を元に解説を展開してゆきます。

最新情報  20214月
 3日(土) 新刊 
『日本の海のレジェンドたち』

山縣記念財団80周年記念 海文堂発行 2500円+税

◇東善寺でも限定数を販売し、小栗顕彰に役立てます。

レジェンド(偉人)たち の一人として小栗上野介の業績を住職が書きました。
 他に川村瑞賢、大黒屋光太夫、高田屋嘉兵衛、銭屋五兵衛、勝海舟、ジョン万次郎、坂本龍馬、岩崎弥太郎、莊田平五郎、浅野総一郎、郡寛四郎、各務鎌吉、勝田銀次郎、村田省蔵、内田信也、森勝衛、和辻春樹、住田正一、有吉義弥、山縣勝見など江戸時代以降のレジェンドたちが、その時代の課題を見つめ、将来へのヴィジョンを描き、いかに努力を重ねたかを検証しています。海事関係者にお勧め、必読の本
●8日  花まつり  お釈迦様の誕生日です。
12日(月) プリント版「小栗上野介情報 79」 発刊
赤報隊を斬殺 ー謀略体質の東山道軍ー
・小栗上野介主従を殺害する前に 下諏訪で味方のはずの赤報隊を「ニセ官軍」として殺害してきた西軍(東山道軍=後の明治政府軍)
小栗まつりは/小栗かるた読み札募集/小栗公本墓への参道工事始まる/大河ドラマ「青天を衝け」で小栗上野介が/カラー『横須賀明細一覧図」を大きく掲載・ファスニングジャーナル新聞/「よこすか近代化遺産ミュージアム ティボディエ邸」オープン/会津逃避行護衛隊長中島三左衛門墓を整備奉仕 など
〇17日(土)
子守地蔵尊 例祭  権田の子守地蔵さんは子育地蔵として近在の人々の信仰を集めています。

●27日(火)   ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載  特別掲載  4月27日号に明治16年版カラー「横須賀明細一覧図」を大きく掲載します。この図を見ると、横須賀造船所はこの頃日本人外国人など沢山の観光客が見物に行くテーマパークだった(秘密の軍港ではなかった)ことがわかります。連載はこの図を元に解説してゆきます。

最新情報  20215月


〇3日()  笹舟流し  姉妹観音供養 殉難した小栗家用人塚本真彦の家族異例供養の俳句会
●5日()  岩窟観音祭典 
観音様のお祭り


熊谷次郎直実公の愛馬「権田栗毛」にまつわる伝説の観音様、年に一度のご開帳です


 
●23日(日)  小栗まつり
◇新型コロナ感染防止の見地から 式典・講演は中止
小栗関連史跡めぐり 午前10:00倉渕支所玄関 受付「マップ」を貰って出発 各自の自車で「マップ」に従って小栗上野介顕彰慰霊碑~観音山~東善寺などを回っていただきます。要予約
申込みは 
小栗上野介顕彰会 370-3402 高崎市倉渕町三ノ倉303
 電話027-378-4522
墓前祭 13:30~  東善寺境内
 挨拶・読経・献香

 月末 横須賀市ヴェルニー公園に
「よこすか近代化遺産ミュージアム ティボディエ邸」として復原 オープン  (旧横須賀製鉄所副首長ティボディエ邸)
 
 東善寺から小栗忠順がアメリカ土産として持ち帰った「ネジ釘」を特別出展(2ヶ月貸し出し)

参考:旧横須賀製鉄所副首長官舎(ティボディエ邸)の保存活用に関する要望書/ティボディエ邸に関する見解―日本建築学会(リンク)
 27日(木)   ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載

最新情報  2021年6月
12日(土) 14:00~ 横浜で小栗上野介を講演 村上泰賢「幕府の運命、日本の運命」  横浜開港記念館
主催:横浜市立大学探検探査会OB会 

・一般公開は密を防ぐため、10名程度受け付けます。メールで genki***tk(A)earth-blue.jp   へ申込み予約して下さい。(A)を@に替え、***は 200 と入れて下さい。(機械による迷惑メール読み取り防止対策)  
 27日()  ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載  

最新情報  20217月
 27日()  ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載
     

最新情報  2021年
 
●13日()午前
お盆です
~16日()18時まで
 盂蘭盆会
*今年はコロナウィルス感染防止の見地から、法要ナシ。読経供養しておきますので、任意に自由参拝とします。

東善寺の盂蘭盆会
 ○27日( )  ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載

最新情報  2021年9月
   
●20日()
~26日()
お彼岸 お彼岸は中日(ちゅうにち)を挟んで前後3日、計7日間。都合のよい日を選んで、家族そろってご先祖参りをしましょう。

○27日  ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」・掲載

最新情報  2021年10月
27日()    ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」、を掲載

最新情報  2021年11月
27日() ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」、を掲載

最新情報  2021年12月
   
 27日  ネジの業界新聞『ファスニングジャーナル』に連載中の村上泰賢「わが国産業革命の始まりー日本産業革命の地・横須賀造船所ー」、を掲載