HP東善寺     ●  幸せは…


幸せは・・・

幸せは
人として
生まれてきたこと

あとはつけ足し

つけ足しをふやしたくて
苦労する


◇「人身(にんしん)(う)ること難(かた)し 佛法(ぶっぽう)(あ)うこと稀(まれ)なり・・・」
と『修証義・しゅしょうぎ』で説いているのは道元禅師。

「人の身をいただくことはめったにないこと。お釈迦様のまっとうな教えにふれることも人生にとってめったにない機会です…」

人としての命を頂いたことが、まず幸せの根源です。

生きているうちにそのほかに欲しいものがどんどん増えてきて
それが手に入らないと、苦しんだり、人を恨んだり、争ったり…
とにかく忙しい人生になります。



ハナモモに春の雪

でも
欲を持つことが全て悪いわけではない。
よい欲は「努力」や「向上心」となる

何がよい欲か、そうでないか、
自分で自分を見極める力を付けておくには

お釈迦様の教えに学ぶのがいい。

                                2014平成26年1月