HP東善寺・群馬県祖門会     眼蔵会 げんぞうえ  ・『正法眼藏』を学ぶ会


眼 蔵 会
げんぞうえ

道元禅師『正法眼蔵』を学ぶ学習の会



主催 群馬県祖門会
第24回眼蔵会 
2013平成25年5月31日 会場:軽井沢青松寺(東京)別院  
提唱:古坂龍宏老師(福井県小浜市妙徳寺住職)
「正法眼蔵渓声山色」

撮影:ほとんど秋月普吾

青松寺軽井沢別院  ここは近年に開かれた道場で、参禅会・お茶の会・子供の禅の集い・料理教室など多彩な活動の場として活用されている。
軽井沢の中心からちょっと入っただけでこんなに静かななのか、と感じさせられる緑深い静寂の地での眼蔵会。群馬県内各地から参集した宗門僧侶が、真剣に学ぶ一日となりました。 午前9時   開講式
9時30分〜 坐禅
10時〜   提唱
中食
午後1時〜 提唱
午後3時  閉講式
      解散
今回のテーマ「正法眼蔵渓声山色・けいせいさんしき」を学ぶにふさわしい会場です
緑ゆたか 深い森の中に境内があって、きれいなコケが地を覆い、レンゲツツジ、ヤマツツジ、ミズナラの花が迎えてくれた。
開講式 本尊様への感謝のお経で開講式 祖門会長挨拶 講師・会場・参集者へのお礼を述べました 会場主の挨拶  堂頭老師に代わって龍門寺老師(右)が挨拶
坐禅 まず坐禅をしてから学習に入る  緑したたる景観に包まれての坐禅はありがたい時間
正法眼蔵の学習  古坂老師は深遠な内容を優しくわかりやすく説いてゆかれる
休憩 つかの間の休憩 窓の外の緑に目をやる 中食 典座役の会員が心をこめて作った肉魚なしの精進カレーをいただく 午後も講義を受けて3時に解散
参会者が帰った後清掃を終わり、お疲れ様で
した。役員もハイ解散