小栗上野介の本8東善寺)  『遣米使節 小栗忠順従者の記録』権田村名主の世界一周記録

『遣米使節 小栗忠順従者の記録』


幕末遣米使節
小栗忠順従者の記録
    
名主・佐藤藤七の世界一周
編著
村上泰賢
発売
上毛新聞社
主な目次

第一部『渡海日記』
本文・解題・小栗の従者佐藤藤七・地球一周した名主・写本

第二部『諸用留』
渡米準備の記録・米利堅志・旅中のメモ・英学の記録・英語単語帳・解題・ブルック大尉・佐藤藤七の人物

第三部小栗忠順のアメリカ
外国を手本とすべし・株式会社を理解・通貨の分析実験・造船所から近代化・遣米使節一行の氏名
など


□2100円(税含む)
□送料310円
□代金は本に同封する振替用紙で、到着しだいお送り下さい。
□お申し込み メール:

東善寺


この本からひろうと・・・・
   
  • ブルック大尉からアメリカの事前学習・・・小栗上野介は、横浜でブルック大尉に会ってアメリカへ出かけ     るについての事前学習をしていた。(この後ブルックは咸臨丸に乗り込んで渡米を助ける。)  
  • パナマに運河を作る計画・・・米英の資本家が計画をしている。

  • 手話・・・アメリカでは、聾唖者が手話で会話をしている。

  • 大統領への贈り物・・・大統領への贈り物はすべて国の宝物館に入れて展示し、私物にはならない。

  • ポウハタン号上で英語を学ぶ・・・ウッド牧師から学んだ英単語を書き留めた。例::ご飯は「ライスボール」おにぎりをみせたらしい。

  • 太平洋から帰国したい・・・往路の太平洋回りで早く帰国したかったが、大西洋〜インド洋回りとなった。

  • 早く帰国したい・・・初めての使節だから、用件が済んだら早く帰国して安心させたかった。

  • パナマ鉄道から学んだ株式会社と鉄道・・・パナマで乗った汽車で理解し、日本で最初の株式会社兵庫商社、小布施の船会社(構想)、清水建設の築地ホテルが生まれる。とくに小布施の船会社・築地ホテルは小栗上野介の株式会社に関する新資料です。

  • ワシントンの海軍造船所から横須賀造船所・・・ワシントン海軍造船所は鉄を溶かして蒸気機関・大砲や銃器・砲弾から鍋・釜・スプーン・ドアノブまで造り、木工所で船体・船室・階段・床、製帆所で帆、製綱所でロープ、とあらゆるものを作り修繕する総合工場だった。日本の近代化は造船所建設が基礎になると確信し、帰国後横須賀造船所建設を進める。

  正 誤 表 
□ありがとうございました。この本の売上げは、小栗上野介顕彰に役立てます。
□「第2刷」本の訂正は…ページ数字が太字のみです。
            ◆恐れ入りますがご訂正ください。
ページ      誤          正
口絵 なんでもメモする日本人 新聞写真が裏焼き
86 8 □□敷
93 4 □□品々 乏しい品々
 95
14 ペセツキ(意味不明) ペセツキ(パシフィック)
 115 2 hight height
117 6 piony peony
117 15 chrystal crystal
118 (earth  quake) (earthquake) ツメル
119 17 デトル( デトル(dyer カ
120 (dyssentery) (dysentery)
120 2 8 ギャント( ギャント(giant カ)
120 8 ウワヰ ウワヰシ(whisky)
120 フヱツ フエツシ(fish)
120 4 2 (plison) (prison)
121 2 (bed staed) (bedstead)ツメル
122 (mann of warカ) (man of war カ)
123 2 (repard) (leopard)
123 7 (gaut) (goat)
123 4 (queck silver) (quick silver)
123 7 (steal) (steel)
123 8 (leed) (lead)
123 12 (cell) (sell)
123 17 (ポfrascoカ (flask)
124 3 (you will sameカ) you are the same カ
134 (一八五 (一八五
137 13 堀織部正利 堀織部正利
137 14 村垣淡路守範 村垣淡路守範
154 5 七十二 六十六
165 15 差配させ完成・・・ 差配させ、完成・・・
166 14 リジェンス   リジェンス
169 (注・森田の…) (  ) すべて削除
172 11 菌の 金の
186 11 (川越藩士、・・・) (全文 )削除。編著者の錯誤です。
*ご指摘下さった方々に御礼申し上げます。